« カードブランドの統一QR決済マーク | メイン | GrabがMウォレット開始 »

2018年5月28日 (月)

AT&TがIoTボタン開発

AT&TがWi-Fi不要のIoTボタンをローンチした。LTE-Mボタンというネーミングだ。

 

このボタンを押せば、ワンクリックでさまざまな指示ができる。アマゾンのDash Buttonのようなもの。事実、アマゾンのウェブサービスのサポートを受けている。

 

LTE-MはIoTの通信技術。省エネで安定した通信ができ、万一トラブルが発生した場合でも遠隔で対応できるのが特徴。

 

このネットワークにボタンを接続するため、Wi-Fiは不要なのである。LTE-Mボタンの売込み先は、企業。個人や一般家庭を対象としていない。

Ltembutton_launchnewsroom946x432png

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://bb.lekumo.jp/t/trackback/433653/34127273

AT&TがIoTボタン開発を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。

【NCBよりお知らせ】

  • New Payments Report 2016
    2016年5月3日発行
    『New Payments Report 2016
    激変する決済風景』
    モバイルやすべてのモノがインターネットに繋がるIoT。
    決済ネットワークは無線を中心としたものになり、国際ブランドに依存しない、オープンな独自決済ネットワークがつぎつぎに登場している。
    今後の決済ビジネスにどんな影響があるのか。
    2015年のトピックス、2020年の風景予想、事業者の戦略など、サービスの予測や開発のヒントになる重要な要素を網羅した。

Twitter

Powered by Six Apart