« 3Dバーチャルアシスタントで投資 | メイン | カードブランドの統一QR決済マーク »

2018年5月26日 (土)

ペイパルiZettle買収のうま味

ペイパルが大型買収に動いた。相手はアイゼトル(iZettle)。欧州と南米でスモールビジネス向けmPOSを展開している会社である。

 

買収価格は22億ドル(2,500億円弱)で、ペイパルの買収では過去最高値。買収完了予定は2018年第3四半期。すべて現金での取引となる。

 

ペイパルにとってアイゼトルの買収は、欧州の強化と、リアル世界でのマーチャント獲得に有効。そうなれば世界中のオンラインショップとリアル店舗で、ペイパルの独自モバイル決済を広められる。

アイゼトルの2018年の取扱高見込みは60億ドル、売上は1.65億ドル。まずはトップラインにこれを乗せられる。

Paysss

 

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://bb.lekumo.jp/t/trackback/433653/34127265

ペイパルiZettle買収のうま味を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。

【NCBよりお知らせ】

  • New Payments Report 2016
    2016年5月3日発行
    『New Payments Report 2016
    激変する決済風景』
    モバイルやすべてのモノがインターネットに繋がるIoT。
    決済ネットワークは無線を中心としたものになり、国際ブランドに依存しない、オープンな独自決済ネットワークがつぎつぎに登場している。
    今後の決済ビジネスにどんな影響があるのか。
    2015年のトピックス、2020年の風景予想、事業者の戦略など、サービスの予測や開発のヒントになる重要な要素を網羅した。

Twitter

Powered by Six Apart