« HSBCが他行口座管理App | メイン | 投資ロビンフッド400億円調達 »

2018年5月15日 (火)

豪州チャレンジャーバンク免許取得

オーストラリアでチャレンジャーバンクが登場した。その名はボルト銀行(Voltbank)。APRA(オーストラリア健全性規制庁)によって預金引受機関のライセンスを取得した。

 

英国では次々にチャレンジャーバンクが誕生しているが、オーストラリアでは初となる。現在オーストラリアでは4大銀行の寡占状態。金融当局はそこに風穴を開けようとしている。

 

ボルト銀行は2017年創業で、本社はノースシドニー。これまで1,570万ドルを調達している。オーストラリアでは16億円ほどの資本金で銀行が設立できる。

 

2年間は貯蓄預金や定期預金、外貨交換などに限定される免許だが、その後はクレジットカードや住宅ローン、個人ローンなどを提供できるフルライセンスを取得する。

 

創業者兼CEOのスティーブ・ウェストン(Steve Weston)氏は、NABやバークレイズの元役員。オーストラリアでは、大手銀行と顧客の信頼関係が崩れているが、ボルト銀行はそれを修復する、とコメントしている。

Voltssss

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://bb.lekumo.jp/t/trackback/433653/34125588

豪州チャレンジャーバンク免許取得を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。

【NCBよりお知らせ】

  • New Payments Report 2016
    2016年5月3日発行
    『New Payments Report 2016
    激変する決済風景』
    モバイルやすべてのモノがインターネットに繋がるIoT。
    決済ネットワークは無線を中心としたものになり、国際ブランドに依存しない、オープンな独自決済ネットワークがつぎつぎに登場している。
    今後の決済ビジネスにどんな影響があるのか。
    2015年のトピックス、2020年の風景予想、事業者の戦略など、サービスの予測や開発のヒントになる重要な要素を網羅した。

Twitter

Powered by Six Apart