« 喜びの鐘を鳴らすChime | メイン | 銀行がGrabPay提携でキャッシュレス推進 »

2018年6月 7日 (木)

Gマンがリードしたフィンテック

トレードシフト(Tradeshift)がその会社。ゴールドマンサックスとPSP投資が2.5億ドルの投資をリードした。

 

トレードシフトは2009年7月1日創業で、本社はサンフランシスコ。サプライチェーン決済とマーケットを提供している。

 

これまで8回のラウンドで、総計4.32億ドルを調達している。今回のラウンドはシリーズE。時価総額が11億ドルに達し、ユニコーンクラブ入りを果たした。

 

今回調達した資金は、欧州やアジアへのグローバル展開や、AIなどの先進技術への投資に活用する。

 

トレードシフトの顧客は世界で150万件。富士通やHSBC、シーメンス、ソシエテジェネラル、ユニリーバ、ボルボなどの大手も含まれている。

Tradessss

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://bb.lekumo.jp/t/trackback/433653/34128591

Gマンがリードしたフィンテックを参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。

【NCBよりお知らせ】

  • New Payments Report 2016
    2016年5月3日発行
    『New Payments Report 2016
    激変する決済風景』
    モバイルやすべてのモノがインターネットに繋がるIoT。
    決済ネットワークは無線を中心としたものになり、国際ブランドに依存しない、オープンな独自決済ネットワークがつぎつぎに登場している。
    今後の決済ビジネスにどんな影響があるのか。
    2015年のトピックス、2020年の風景予想、事業者の戦略など、サービスの予測や開発のヒントになる重要な要素を網羅した。

Twitter

Powered by Six Apart