« 豪州モバイル送金決済始動 | メイン | Visaシステムダウンでパニック »

2018年6月 4日 (月)

ロンドン路上ライブに非接触決済

ロンドンは市として非接触決済を推進している。サディック・カーン市長は、ストリートミュージシャンにも非接触決済mPOSを配布することに決めた。

 

ストリートミュージシャンのことをバスカー(Busker)、そのパフォーマンスをバスキング(Busking)というらしい。

 

才能あるバスカーたちをもっと非接触決済でサポートしよう。ロンドンの市民にそう呼びかけている。バスカーたちは英国の首都ロンドンを華やかに彩ってくれる存在だ。

 

端末にはスウェーデンに本拠を構えるiZettleを採用した。英国ブルネル大学の学生も独自の非接触決済端末を開発し、バスカーに提供している。

Ukssss

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://bb.lekumo.jp/t/trackback/433653/34128280

ロンドン路上ライブに非接触決済を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。

【NCBよりお知らせ】

  • New Payments Report 2016
    2016年5月3日発行
    『New Payments Report 2016
    激変する決済風景』
    モバイルやすべてのモノがインターネットに繋がるIoT。
    決済ネットワークは無線を中心としたものになり、国際ブランドに依存しない、オープンな独自決済ネットワークがつぎつぎに登場している。
    今後の決済ビジネスにどんな影響があるのか。
    2015年のトピックス、2020年の風景予想、事業者の戦略など、サービスの予測や開発のヒントになる重要な要素を網羅した。

Twitter

Powered by Six Apart