« ロンドン路上ライブに非接触決済 | メイン | 喜びの鐘を鳴らすChime »

2018年6月 5日 (火)

Visaシステムダウンでパニック

2018年6月1日の金曜日、欧州で約6時間、Visaカードが使えないというトラブルが発生した。カードが利用できなかった人は数千万人にのぼる恐れがある。

 

なにせ英国では、小売売上のうち約30%がVisaカードなのだから。店頭は大混乱。レジでVisaカードが使えない人が続出した。

 

店頭に「現金のみ(Cash Only)」という張り紙をするところも出るぐらい深刻な問題になった。1社の決済システムに依存するのは恐ろしい。キャッシュレス社会の課題である。

 

原因はハードウェアの故障。当初Visaは悪意のある行為によるトラブルと報告していたが、間違いだった。

Visasss

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://bb.lekumo.jp/t/trackback/433653/34129313

Visaシステムダウンでパニックを参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。

【NCBよりお知らせ】

  • New Payments Report 2016
    2016年5月3日発行
    『New Payments Report 2016
    激変する決済風景』
    モバイルやすべてのモノがインターネットに繋がるIoT。
    決済ネットワークは無線を中心としたものになり、国際ブランドに依存しない、オープンな独自決済ネットワークがつぎつぎに登場している。
    今後の決済ビジネスにどんな影響があるのか。
    2015年のトピックス、2020年の風景予想、事業者の戦略など、サービスの予測や開発のヒントになる重要な要素を網羅した。

Twitter

Powered by Six Apart