« スウェーデン完全キャッシュレスに待った | メイン | 決済代行IPOで時価総額1.7兆円 »

2018年6月19日 (火)

印Visaデビット手数料大幅値下げ

インドVisaはスモールマーチャントがVisaを受け付けられるよう、手数料を大幅に下げた。値引率は最大95%になる。

 

その値引きが適用されるのは、2,000ルピー(約3,300円)以下のトランザクション。つまり少額決済が大幅値引きとなる。

 

カード発行会社はこれまで1件のトランザクションで2.99ルピーの手数料を稼いでいたが、0.15ルピーに値引きされる。アクワイアラはこれまで0.45ルピーだった手数料を0.15ルピーに引き下げられる。

 

日常生活でもっとVisaデビットカードを使ってもらおうという意図だ。しかし、Visaの取り分は0.035%から0.055%に引き上げる。

Vissss

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://bb.lekumo.jp/t/trackback/433653/34130617

印Visaデビット手数料大幅値下げを参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。

【NCBよりお知らせ】

  • New Payments Report 2016
    2016年5月3日発行
    『New Payments Report 2016
    激変する決済風景』
    モバイルやすべてのモノがインターネットに繋がるIoT。
    決済ネットワークは無線を中心としたものになり、国際ブランドに依存しない、オープンな独自決済ネットワークがつぎつぎに登場している。
    今後の決済ビジネスにどんな影響があるのか。
    2015年のトピックス、2020年の風景予想、事業者の戦略など、サービスの予測や開発のヒントになる重要な要素を網羅した。

Twitter

Powered by Six Apart