« ジョージアでネオバンク誕生 | メイン | オープンBKで家計改善 »

2018年7月17日 (火)

シチズンズがデジタル特化BK

米国でデジタル世代を狙ったモバイル特化のデジタルバンキングがスタートした。シチズンズ銀行(Citizens Bank)のオンライン部門が開発したアクセス(Access)というサービスである。

 

シチズンズ銀行の創業は1828年。今から190年前にさかのぼる。信頼性は高いのだが、古いというイメージがつきまとっていた。

 

Accessはそのイメージを破壊しようというもの。両者のUIを比較すると、その差は歴然だ。Accessは数字を大きく表示し、サービス内容が瞬時にわかるようにしている。

 

例えば預金口座の場合、2.00%の利息を大きく表示。その数字の下には、競合大手のレートを記載し、どれだけ魅力的かをアピールしている。

Accssss

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://bb.lekumo.jp/t/trackback/433653/34135757

シチズンズがデジタル特化BKを参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。

【NCBよりお知らせ】

  • New Payments Report 2016
    2016年5月3日発行
    『New Payments Report 2016
    激変する決済風景』
    モバイルやすべてのモノがインターネットに繋がるIoT。
    決済ネットワークは無線を中心としたものになり、国際ブランドに依存しない、オープンな独自決済ネットワークがつぎつぎに登場している。
    今後の決済ビジネスにどんな影響があるのか。
    2015年のトピックス、2020年の風景予想、事業者の戦略など、サービスの予測や開発のヒントになる重要な要素を網羅した。

Twitter

Powered by Six Apart