« W杯は非接触でキャッシュレス | メイン | Zelleの利用者像が明らかに »

2018年7月23日 (月)

北欧で超高速マネーハイウェイ

北欧4カ国には2,700万人の人々が暮らしている。スウェーデン、ノルウェー、フィンランド、そしてデンマークである。

 

その2,700万をネーミングにしたプロジェクトが立ち上がった。P27 プロジェクトである。

 

北欧4カ国のクロスボーダー決済を劇的にスピードアップしようというのが狙い。DanskeやNordea Bankなど7行が参加。2019年のローンチをめざしている。

 

フィンランドはユーロを使っているが、その他3カ国は独自通貨を使っている。通貨のいかんに関わらず、スピーディな多通貨決済を可能にする。

Nordicsss

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://bb.lekumo.jp/t/trackback/433653/34136641

北欧で超高速マネーハイウェイを参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。

【NCBよりお知らせ】

  • New Payments Report 2016
    2016年5月3日発行
    『New Payments Report 2016
    激変する決済風景』
    モバイルやすべてのモノがインターネットに繋がるIoT。
    決済ネットワークは無線を中心としたものになり、国際ブランドに依存しない、オープンな独自決済ネットワークがつぎつぎに登場している。
    今後の決済ビジネスにどんな影響があるのか。
    2015年のトピックス、2020年の風景予想、事業者の戦略など、サービスの予測や開発のヒントになる重要な要素を網羅した。

Twitter

Powered by Six Apart