« eBayがOLショップ向け融資開始 | メイン | 中国5億人強がモバイル決済 »

2018年7月27日 (金)

英国カード規制強化か

カードビジネスはまたまた苦境に立たされることになりそうだ。英国決済システム規制当局(PSR)は、小売業からの訴訟を受け、カードアクワイアリング市場の調査を実施することになった。

 

英国では2017年、デビットカード決済件数は132億件。クレジットカードは31億件だった。デビットカードは取扱件数ではじめて現金を抜いた。

 

PSRはこの調査が、アクワイアリングの競争力があるかどうか、マーチャントや最終的には消費者の利益になるかどうかを見極めるとしている。

 

特にEUが課したカードIRF規制にアクワイアラがあぐらをかいているのではないか、という点に照準を合わせている。スモールビジネスはアクワイアリング市場の競争が働かないため、「重大な障害」に苦しんでいるという。

Ukssss

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://bb.lekumo.jp/t/trackback/433653/34137430

英国カード規制強化かを参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。

【NCBよりお知らせ】

  • New Payments Report 2016
    2016年5月3日発行
    『New Payments Report 2016
    激変する決済風景』
    モバイルやすべてのモノがインターネットに繋がるIoT。
    決済ネットワークは無線を中心としたものになり、国際ブランドに依存しない、オープンな独自決済ネットワークがつぎつぎに登場している。
    今後の決済ビジネスにどんな影響があるのか。
    2015年のトピックス、2020年の風景予想、事業者の戦略など、サービスの予測や開発のヒントになる重要な要素を網羅した。

Twitter

Powered by Six Apart