« Chase Payで特別料理体験 | メイン | TescoがUKでキャッシュレス店舗 »

2018年7月 7日 (土)

銀聯がカナダでQR決済

ユニオンペイ(銀聯)はカナダでモバイル決済をスタートした。プラスチックカードではなく、モバイルQRを使う。

 

提携するのは中国銀行カナダ(Bank of China)。中国スーパーのフーディーマート(Foodymart)の全店舗で銀聯モバイルQR決済を受け付ける。

 

米国でもモバイルQR決済のアクセプタンスを拡大する計画だ。2018年中に北米で5,000店舗を目標にしている。

 

銀聯カードが使えるATMはカナダでは90%、マーチャント数は16万店。米国ではほぼすべてのATMで使える。

 

それにもかかわらず、モバイルQRを広めるのは理由がある。AlipayとWeChat Pay対抗だ。両モバイル決済に銀聯カードの影が薄くなっている。

 

時代はプラスチックカードからモバイル決済へと遷移している。

Unionsss

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://bb.lekumo.jp/t/trackback/433653/34132562

銀聯がカナダでQR決済を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。

【NCBよりお知らせ】

  • New Payments Report 2016
    2016年5月3日発行
    『New Payments Report 2016
    激変する決済風景』
    モバイルやすべてのモノがインターネットに繋がるIoT。
    決済ネットワークは無線を中心としたものになり、国際ブランドに依存しない、オープンな独自決済ネットワークがつぎつぎに登場している。
    今後の決済ビジネスにどんな影響があるのか。
    2015年のトピックス、2020年の風景予想、事業者の戦略など、サービスの予測や開発のヒントになる重要な要素を網羅した。

Twitter

Powered by Six Apart