« ペイパルの協調的買収 | メイン | 最高裁でAmex勝利 »

2018年7月 1日 (日)

SoFiモバイル当座預金口座の狙い

学生ローンからスタートしたフィンテックのソーファイ(SoFi)が、当座預金口座サービスをミレニアルズ向けにスタートした。顧客の金融健全性というミッションのための基礎となるものだという。

 

2011年8月に創業したソーファイは、学生ローンから個人無担保ローン、住宅ローン、そして資産管理や生命保険など多様なサービスを展開している。

 

そして今回当座貸越口座サービスをメニューに加えたのである。ソーファイはこのサービスを、SoFi Moneyと命名。口座に紐つくデビットカードも発行した。

デビットカードのトランザクションデータは審査にも活用し、融資のスピードと精度を高める計画だ。当座預金口座の狙いは、預金を増やすことではなく、当座貸越による金利収入アップである。

Sofiss

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://bb.lekumo.jp/t/trackback/433653/34131767

SoFiモバイル当座預金口座の狙いを参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。

【NCBよりお知らせ】

  • New Payments Report 2016
    2016年5月3日発行
    『New Payments Report 2016
    激変する決済風景』
    モバイルやすべてのモノがインターネットに繋がるIoT。
    決済ネットワークは無線を中心としたものになり、国際ブランドに依存しない、オープンな独自決済ネットワークがつぎつぎに登場している。
    今後の決済ビジネスにどんな影響があるのか。
    2015年のトピックス、2020年の風景予想、事業者の戦略など、サービスの予測や開発のヒントになる重要な要素を網羅した。

Twitter

Powered by Six Apart