« 銀聯がカナダでQR決済 | メイン | ICOで118億ドル調達 »

2018年7月 8日 (日)

TescoがUKでキャッシュレス店舗

ロンドンの北に位置するウェリンガーデンシティで、完全キャッシュレス店舗の実験がはじまった。運営するのは英国大手スーパーのテスコ(Tesco)。

 

完全キャッシュレス店舗はコンビニのTesco Express。そこに「スキャン、ペイ、ゴー」技術を採用した。100人のスタッフがスマートフォンのアプリで商品のバーコードをスキャンし支払う、というテストを繰り返している。

 

テスコは第1四半期の報告で、モバイルアプリとウェブの開発を含む、技術とEコマースの革新を約束した。完全キャッシュレス店舗の発表は、その約束の直後に行われた。

 

なぜ完全キャッシュレス店舗なのか。デイブ・ルイスCEOは「ロンドンやマンチェスター、バーミンガムの中心地のストアは、ランチタイムの列が問題だ」という。その解決策がレジで列に並ばなくていい完全キャッシュレス店舗なのだ。

Tescosss

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://bb.lekumo.jp/t/trackback/433653/34133888

TescoがUKでキャッシュレス店舗を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。

【NCBよりお知らせ】

  • New Payments Report 2016
    2016年5月3日発行
    『New Payments Report 2016
    激変する決済風景』
    モバイルやすべてのモノがインターネットに繋がるIoT。
    決済ネットワークは無線を中心としたものになり、国際ブランドに依存しない、オープンな独自決済ネットワークがつぎつぎに登場している。
    今後の決済ビジネスにどんな影響があるのか。
    2015年のトピックス、2020年の風景予想、事業者の戦略など、サービスの予測や開発のヒントになる重要な要素を網羅した。

Twitter

Powered by Six Apart