« 北欧で超高速マネーハイウェイ | メイン | チェックアウトに絵文字 »

2018年7月24日 (火)

Zelleの利用者像が明らかに

モバイルP2P送金決済のZelleがデジタル決済について調査した。消費者はどれだけデジタル決済を利用しているのだろう。

 

調査対象は米国消費者9,000人。P2Pの知識があり、スマートフォン保有者で、オンラインバンキングかモバイルバンキングを使った経験者。

 

年齢層で最もP2P利用が多かったのはミレニアルズと呼ばれる35歳以下の若年層。75%がP2Pの利用経験者だ。ついでX世代。1960年代から197年代生まれの人たちで、69%がP2P経験者だった。

 

毎週最低1回は利用すると回答したミレニアルズは49%。ついでX世代の42%、ベビーブーマーの32%だった。

Zellssss

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://bb.lekumo.jp/t/trackback/433653/34136646

Zelleの利用者像が明らかにを参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。

【NCBよりお知らせ】

  • New Payments Report 2016
    2016年5月3日発行
    『New Payments Report 2016
    激変する決済風景』
    モバイルやすべてのモノがインターネットに繋がるIoT。
    決済ネットワークは無線を中心としたものになり、国際ブランドに依存しない、オープンな独自決済ネットワークがつぎつぎに登場している。
    今後の決済ビジネスにどんな影響があるのか。
    2015年のトピックス、2020年の風景予想、事業者の戦略など、サービスの予測や開発のヒントになる重要な要素を網羅した。

Twitter

Powered by Six Apart