« BC地下鉄Tap to Pay2カ月で100万回 | メイン | Chase PayでSamsung Pay »

2018年8月 4日 (土)

Cap1がウォルマートを手中に

ウォルマートのストアカードはこれまでシンクロニー(Synchrony Financial)の独占だった。それが2019年をもって終了する。

 

ウォルマートのカード契約を勝ち取ったのはキャピタルワン。2019年8月1日より、プライベートレーベルのストアカードと、国際ブランドつき提携カードを発行することになった。

 

シンクロニーはウォルマートカードの100億ドル(1.1兆円)にのぼる残高を売却するか、ポートフォリオにもちつづけるか、汎用クレジットカードへ移行するかを検討する。

 

シンクロニーにとって、1.1兆円の残高を失うのは大きな痛手だ。利息収入だけでシンクロニーの金利手数料収益の10%強を占めていた。

Walsss

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://bb.lekumo.jp/t/trackback/433653/34138140

Cap1がウォルマートを手中にを参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。

【NCBよりお知らせ】

  • New Payments Report 2016
    2016年5月3日発行
    『New Payments Report 2016
    激変する決済風景』
    モバイルやすべてのモノがインターネットに繋がるIoT。
    決済ネットワークは無線を中心としたものになり、国際ブランドに依存しない、オープンな独自決済ネットワークがつぎつぎに登場している。
    今後の決済ビジネスにどんな影響があるのか。
    2015年のトピックス、2020年の風景予想、事業者の戦略など、サービスの予測や開発のヒントになる重要な要素を網羅した。

Twitter

Powered by Six Apart