« ZelleQ2で1億件突破 | メイン | KrogerがVisaクレカ受付禁止 »

2018年8月 1日 (水)

PayPalのP2P送金堅調

米国で個人間送金といえばVenmo。PayPal傘下のサービスである。2018年第2四半期のVenmo取扱高は140億ドルだった。過去1年間では460億ドルになる。

 

競合のZelleは280億ドル。Venmoはその半分だ。しかし、前年同期比78%の伸び。依然として高い支持を得ている。

 

PayPal自身の個人間送金と国際送金のXoomも堅調。第2四半期の取扱高はVenmoを含め330億ドルを超えた。前年同期比50%の伸びである。

 

送金サービスがPayPalの総取扱高に占める割合は24%。前年同期は21%だった。PayPalはP2Pの伸びが今後もつづくとみている。

Paypalssss

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://bb.lekumo.jp/t/trackback/433653/34137665

PayPalのP2P送金堅調を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。

【NCBよりお知らせ】

  • New Payments Report 2016
    2016年5月3日発行
    『New Payments Report 2016
    激変する決済風景』
    モバイルやすべてのモノがインターネットに繋がるIoT。
    決済ネットワークは無線を中心としたものになり、国際ブランドに依存しない、オープンな独自決済ネットワークがつぎつぎに登場している。
    今後の決済ビジネスにどんな影響があるのか。
    2015年のトピックス、2020年の風景予想、事業者の戦略など、サービスの予測や開発のヒントになる重要な要素を網羅した。

Twitter

Powered by Six Apart