« Google Payインドで即時融資 | メイン | インドモバイル決済の月間成長率32% »

2018年9月 7日 (金)

シャオミのモバイル決済インド進出

中国のスマートフォンメーカーであるシャオミ(Xiaomi)は、インドでモバイル決済を開始する。サービス名称はMi Pay(ミーペイ)。

 

シャオミはインドのスマートフォン販売台数で第2位。インド市場でのプレゼンスをあげることは重要なテーマだ。

 

そこで考えたのがモバイル決済。インドのモバイル決済ネットワークUPIを使い、すでにテストを実施している。現在インド中央銀行RBIの認可待ちだ。

 

シャオミもグーグルと同様、融資サービスを加える模様。インドのレンダーとシステム統合中だという。

 

インドのモバイル決済をリードしているのはPaytm。そのバックにいるのはアリババグループだ。

 

中国でMi Payは銀聯と提携し非接触決済を推進しているが、AlipayやWeChat Payに押され気味。シャオミはインドで中国の借りを返せるだろうか。

Misss

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://bb.lekumo.jp/t/trackback/433653/34142451

シャオミのモバイル決済インド進出を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。

【NCBよりお知らせ】

  • New Payments Report 2016
    2016年5月3日発行
    『New Payments Report 2016
    激変する決済風景』
    モバイルやすべてのモノがインターネットに繋がるIoT。
    決済ネットワークは無線を中心としたものになり、国際ブランドに依存しない、オープンな独自決済ネットワークがつぎつぎに登場している。
    今後の決済ビジネスにどんな影響があるのか。
    2015年のトピックス、2020年の風景予想、事業者の戦略など、サービスの予測や開発のヒントになる重要な要素を網羅した。

Twitter

Powered by Six Apart