« 新ブランド発表の真相 | メイン | 5件に2件が非接触決済 »

2018年9月26日 (水)

マーチャントニーズに細かく対応

マーチャントのニーズは扱い商品や規模によりさまざま。それに対応するソリューションを1社で開発提供するには負荷が大きすぎる。しかし、マーチャントニーズには対応したい。

 

そういう思いから、スクエアは個別ニーズを満たすソリューションを構築できるパートナーとともに、スピーディ対応するプログラムを発表した。

 

それが、パートナープログラム(Square Solutions Partner Program)である。対象はシステムインテグレーターや代理店、再販売会社である。

 

パートナープログラムへの入会が承認された会社は、テスト段階の製品や口座管理、金融特典などへの早期アクセスが可能。加えて、パートナーはすべてのスクエア製品を顧客に提供できる。

スクエアはパートナープログラムで、企業理念であるEconomic Empowermentを加速する。

Sqsss

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://bb.lekumo.jp/t/trackback/433653/34144696

マーチャントニーズに細かく対応を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。

【NCBよりお知らせ】

  • New Payments Report 2016
    2016年5月3日発行
    『New Payments Report 2016
    激変する決済風景』
    モバイルやすべてのモノがインターネットに繋がるIoT。
    決済ネットワークは無線を中心としたものになり、国際ブランドに依存しない、オープンな独自決済ネットワークがつぎつぎに登場している。
    今後の決済ビジネスにどんな影響があるのか。
    2015年のトピックス、2020年の風景予想、事業者の戦略など、サービスの予測や開発のヒントになる重要な要素を網羅した。

Twitter

Powered by Six Apart