« 英国HSBCがモバイル銀行開設か | メイン | 英国SMEの味方が時価総額23億ドル »

2018年9月18日 (火)

英国で支払要求サービス

英国で支払要求サービス(Request to Pay)というユニークなサービスが2019年の春にはじまる。提供するのはNPSO(New Payment System Operator)という英国の決済機関である。

 

メッセージングをベースにしたサービスで、請求者と支払者がメッセージングを通じて支払金額や期限、支払方法を決めるというのが新しい。対象は個人からスモールビジネス、大企業、NPOまで幅広い。

 

支払要求を受けた顧客は、全額を支払うか、一部を支払うか、あるいはもっと支払いの期間を伸ばしてくれとか、メッセージを通じて請求者と交渉することができる。

 

支払い方法や支払期日も選べる。支払要求を受けたら自動的に支払うことも可能だ。

Requestsss

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://bb.lekumo.jp/t/trackback/433653/34142831

英国で支払要求サービスを参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。

【NCBよりお知らせ】

  • New Payments Report 2016
    2016年5月3日発行
    『New Payments Report 2016
    激変する決済風景』
    モバイルやすべてのモノがインターネットに繋がるIoT。
    決済ネットワークは無線を中心としたものになり、国際ブランドに依存しない、オープンな独自決済ネットワークがつぎつぎに登場している。
    今後の決済ビジネスにどんな影響があるのか。
    2015年のトピックス、2020年の風景予想、事業者の戦略など、サービスの予測や開発のヒントになる重要な要素を網羅した。

Twitter

Powered by Six Apart