« fiservが760億ドルで買収した会社 | メイン | 5件に2件が非接触決済 »

2018年10月 2日 (火)

シアーズが大リストラ

カタログ販売で世界トップだったシアーズがリアル小売に進出後、何回も経営危機に見舞われている。

 

現在の状況も相当悪そうだ。エドワード・ランパートCEOは破産を避けるため、経営ボードに資産売却を、そして金融機関にリファイナンスを要請している。

 

資産売却は、15億ドルの不動産と、子会社(KenmoreやSears Home Service)などの資産17.5億ドル。リファイナンスは2019年と2020年に約定を迎える11億ドルである。

 

シアーズはアマゾンエフェクトの犠牲かもしれない。かつてシアーズは世界最大のカタログを標榜していた。

Searssss

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://bb.lekumo.jp/t/trackback/433653/34145296

シアーズが大リストラを参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。

【NCBよりお知らせ】

  • New Payments Report 2016
    2016年5月3日発行
    『New Payments Report 2016
    激変する決済風景』
    モバイルやすべてのモノがインターネットに繋がるIoT。
    決済ネットワークは無線を中心としたものになり、国際ブランドに依存しない、オープンな独自決済ネットワークがつぎつぎに登場している。
    今後の決済ビジネスにどんな影響があるのか。
    2015年のトピックス、2020年の風景予想、事業者の戦略など、サービスの予測や開発のヒントになる重要な要素を網羅した。

Twitter

Powered by Six Apart