« 英国でM決済5.6% | メイン | SMサタデー2018の実績 »

2018年11月30日 (金)

Mウォレット普及率トップ5

モバイルウォレットをよく使っている国はどこだろう。マーチャント決済比較サイトを運営するMerchant Machineが調査した2017年のデータだ。

 

トップは中国。国民の47%がモバイルウォレットを使っている。AlipayとWeChat Payがモバイルウォレットの普及を牽引した。

 

2位はノルウェー。中国に肉薄する42%がモバイルウォレットを使っている。キャッシュレスが進んでいる北欧の一角だ。人口520万人というのも普及率が高い理由。

 

3位は英国で24%だった。そして4位にはなんと日本が20%でランクインしている。5位はオーストラリアとコロンビアでいずれも19%だった。

Photo

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://bb.lekumo.jp/t/trackback/433653/34153370

Mウォレット普及率トップ5を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。

【NCBよりお知らせ】

  • New Payments Report 2016
    2016年5月3日発行
    『New Payments Report 2016
    激変する決済風景』
    モバイルやすべてのモノがインターネットに繋がるIoT。
    決済ネットワークは無線を中心としたものになり、国際ブランドに依存しない、オープンな独自決済ネットワークがつぎつぎに登場している。
    今後の決済ビジネスにどんな影響があるのか。
    2015年のトピックス、2020年の風景予想、事業者の戦略など、サービスの予測や開発のヒントになる重要な要素を網羅した。

Twitter

Powered by Six Apart