« Venmoで不正損失拡大 | メイン | T-Mobileが銀行サービス »

2018年12月 7日 (金)

マリオット5億人データ盗難

マリオットホテルなどを運営するスターウッドで、約5億人の顧客データが盗まれた。9月10日かそれ以前の不正なアクセスによるものだという。

 

しかし調査によると、スターウッドのネットワークへの不正なアクセスは2014年からはじまっている。データをコピーし、暗号化して、それを抜き取ろうとしていた。

 

約3億2,700万件の情報には、顧客名、住所、電話番号、生年月日、性別、Eメールアドレス、パスポート番号、スターウッドのリウォーズ情報、到着日、出発日、予約日、その他伝達情報が含まれているという。

 

盗難情報にはカード番号が含まれているが、暗号化されている。しかし、データを復号化するためのコンポーネントが取られていないことを排除できない、としている。

Marissss

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://bb.lekumo.jp/t/trackback/433653/34161353

マリオット5億人データ盗難を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。

【NCBよりお知らせ】

  • New Payments Report 2016
    2016年5月3日発行
    『New Payments Report 2016
    激変する決済風景』
    モバイルやすべてのモノがインターネットに繋がるIoT。
    決済ネットワークは無線を中心としたものになり、国際ブランドに依存しない、オープンな独自決済ネットワークがつぎつぎに登場している。
    今後の決済ビジネスにどんな影響があるのか。
    2015年のトピックス、2020年の風景予想、事業者の戦略など、サービスの予測や開発のヒントになる重要な要素を網羅した。

Twitter

Powered by Six Apart