« WhatsApp決済が認可されない理由 | メイン | 米国カード延滞増加の不可思議 »

2018年12月11日 (火)

ソウル市が推進するモバイル格安決済

クレジットカードのマーチャント手数料を低減にしよう、と立ち上がったのが韓国のゼロペイ(Zero Pay)。モバイルQRコード決済で、マーチャントの負荷を減らす。

 

ソウル市が主となって推進するプロジェクトで、62,00店のマーチャントが参加する。すでに26のフランチャイズと契約。釜山市や慶尚南道、韓国中小企業庁などもソウル市とゼロペイ利用の契約を締結した。

 

ソウル市によれば、韓国には62,465件のフランチャイズ店舗がゼロペイに登録、もしくは興味を示しているという。

 

利用者はマーチャントのQRコードをスマートフォンでスキャンして支払う。その資金は利用者の銀行口座からマーチャントの銀行口座に振り込まれる。

Zerosss

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://bb.lekumo.jp/t/trackback/433653/34161455

ソウル市が推進するモバイル格安決済を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。

【NCBよりお知らせ】

Twitter

Powered by Six Apart