« アマゾンの新決済PayCodeとは | メイン | Apple Pay利用者がすごい勢い »

2019年2月26日 (火)

アント英国国際送金買収の狙い

アリババの金融部隊アントフィナンシャルが英国国際送金のワールドファースト(WorldFirst)を買収した。買収価格は約7億ドル、日本円にして800億円弱である。

 

ワールドファーストの顧客は40万人強。ひとり当たり20万円の値がついた。国際送金サービス展開国は、オーストラリア、米国、カナダい、中国、香港、フランス、オランダ、トルコ、そして日本である。

 

創業は2004年。これまで約900億ドルを送金している。年間の送金件数は約1億件だ。主に出稼ぎ労働者が母国に送金している。

 

アリババグループは2036年までに20億人の利用者を獲得するとしている。40万人顧客に800億円の投資。利用者数はアントフィナンシャルの参画によって、大きく飛躍できるだろうか。

 

Antssssstss

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://bb.lekumo.jp/t/trackback/433653/34170034

アント英国国際送金買収の狙いを参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。

【NCBよりお知らせ】

Twitter

Powered by Six Apart