« 中国の田舎もキャッシュレス | メイン | シティのクレカで学費支払い »

2019年3月 4日 (月)

米国国税庁がキャッシュレス回収

米国国税庁(IRS)は延滞税の納付にキャッシュレス手段を採用することになった。キャッシュレス決済ベンダーに対し、公式にRFI(情報提供依頼書)を提示している。

 

米国財務省と国税庁が求めているのは「革新的で先進的な非現金決済手段」。米国内の回収現場で電子的に税金を回収できるものだ。

 

現金や小切手なしで税金の回収が簡単にできることが前提。回収員が現金や小切手を持ち歩くリスクが高いためである。キャッシュレスなら安全、安心だ。

滞納税の回収はハードだ。IRSはキャッシュレスで安全に回収する方法を選んだ。

Taxssssss

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://bb.lekumo.jp/t/trackback/433653/34170863

米国国税庁がキャッシュレス回収を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。

【NCBよりお知らせ】

Twitter

Powered by Six Apart