« Mastercardが分割払い買収 | メイン | 1億ドル調達した法人カードのFinTech »

2019年4月25日 (木)

Mastercardが英国成人に2兆円の補償金

元金融オンブスマンのウォルター・メリック氏がMastercardを相手取って起こした訴訟が大詰めを迎えようとしている。

 

1992年から2008年までの16年間に、4,600万人の英国消費者は、Mastercardの過度に高い手数料のせいで、ショップで高い価格を支払わされたという内容だ。

 

2年前、競争審判所はメリック氏の主張を棄却し、継続審議しないとした。しかし、2019年4月、控訴裁判所は競争審判所に対し、再審理するよう命じたのである。

 

これが通れば、英国法史上最大の集団訴訟になるかもしれない。Mastercardは140億ポンド(2兆円強)を科されることになる。

 

1992年から2008年まで英国に住んでいた成人は、ひとり当たり300ポンドもらえる計算になる。棚からぼた餅は実現するだろうか。

 

Mastercardpayout

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://bb.lekumo.jp/t/trackback/433653/34176233

Mastercardが英国成人に2兆円の補償金を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。

【NCBよりお知らせ】

Twitter

Powered by Six Apart