« コールズが今更Amazon返品受付け | メイン | SNSへ傾斜するカード会社 »

2019年5月 6日 (月)

J.C.PenneyはなぜApple Payをやめた

2019年4月、J.C.PenneyはApple Payの受付けをストップ。小売業界や決済業界は騒然となった。なにがあったのだろう。

 

原因はVisaのレギュレーション。2017年10月、Visaは決済端末の刷新期限を2019年4月13日に設定。これにJ.C.Penneyは対応できない、という理由だ。

 

これまでの非接触決済端末はMSD(Magnetic Stripe Data)を処理していた。Visaが要求するのは、最新のEMV対応で、トランザクションごとにワンタイムの暗号を使うというもの。

 

MSDは10年以上前に開発された米国固有のトランザクション。EMV非接触決済は国際的な標準である。Apple Payだけでなく、Google PayやSamsung Payの非接触決済も同様に受付け中止となる。

 

Jcp_apple_pay_2

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://bb.lekumo.jp/t/trackback/433653/34177021

J.C.PenneyはなぜApple Payをやめたを参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。

【NCBよりお知らせ】

Twitter

Powered by Six Apart