« SquareがAIラボ買収 | メイン | ロイズがInsurTechへ投資 »

2019年5月15日 (水)

NFCタグでApple Pay

中国ではQRコードをモバイルで読み取って、商品をオーダーするというのが一般的。これに対し、米国ではNFCタグをタップして商品注文するのが主流になりそうだ。

 

Apple Payの責任者Bailey女史は、ラスベガスで開催された電子取引協会の講演で、Apple Payの新しい使い方を発表した。NFCタグから商品を注文発送するという構想だ。

 

iPhoneの核となるNFCタグの読取機能を使うプロジェクトが進行している。これに参加している企業は、パーキングのPayByPhoneやファッションアパレルのBonobos、フードサービスのDairy Queen、Panera Bread、Yogurtland、Jimmy John’s、Gourmet Sandwichesなど。

 

現在はいずれもパイロットだが、大きな勢力になりつつある。米国ではNFCタグをベースにした新たなサービスがはじまりそうだ。

 

Applepaynfc

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://bb.lekumo.jp/t/trackback/433653/34178339

NFCタグでApple Payを参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。

【NCBよりお知らせ】

Twitter

Powered by Six Apart