« 非接触決済への道を進む米国 | メイン | キャッシュレス英国が現金保護へ動く »

2019年5月10日 (金)

カナダで非接触決済浸透

カナダで非接触決済がスタートしたのは2005年。米国と同時期だった。しかし、カード発行会社とアクセプタンスが限定されていたため、ほとんど利用されなかった。

 

しかし2008年、カナダはEMV仕様に則った非接触決済を導入。2011年にはライアビリティシフトによって、ICカードが必須となった。その際、イシュアはデュアルインタフェイスカードへシフト。マーチャントも両方を受け付けるPOSを導入した。

 

そのスピードを体感した消費者は、非接触決済カードを頻繁に利用するようになった。

 

現在カナダのクレジットとデビットカードのほぼすべてが非接触とICのデュアルインタフェイス。マーチャントもほぼすべてが非接触決済を受け付けている。

 

Canadacl19

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://bb.lekumo.jp/t/trackback/433653/34178221

カナダで非接触決済浸透を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。

【NCBよりお知らせ】

Twitter

Powered by Six Apart