« 1000万人の英国FinTech | メイン | IMFが銀行に警鐘 »

2019年7月19日 (金)

Paytmが狙う教育市場

インドのモバイル決済サービス最大手のPaytmは、教育市場に狙いをつけた。両親と学生の両方を獲得できるからである。

 

そこで決済サービスと、ショッピングモールを連携するPaytm Educationを開設し、教育関連のクロスセリングを実施。金融サービスでは、教育ローンや教育費の支払いをクロスセルする。

 

インドの人口構成では若年層が多く、教育への投資が増える見込み。特に私立学校や塾への入学金や月謝は大きな市場になる。

 

Paytmssscholssss

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://bb.lekumo.jp/t/trackback/433653/34185802

Paytmが狙う教育市場を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。

【NCBよりお知らせ】

Twitter

Powered by Six Apart