« AIでサイバー決済不正防止 | メイン | シンガポールの屋台で統一QRコード決済 »

2019年7月 6日 (土)

独ネオバンクが英国閉鎖

ブレグジットに乗じて英国から撤退するチャレンジャーバンクがいる。ドイツはミュンヘンに本拠を構えるフィドール(Fidor)だ。

 

英国市場を取り巻く環境が不確実なため、2019年9月15日をもって、英国での商品とサービスの提供を中止すると発表した。オンバインバンキングだけでなく、すべてのソーシャルチャネルも閉鎖する。

 

その上で「我々は英国でファンタスティックな4年間を持つことができた。この旅につきあってくれたすべての人に対し感謝します」とWebページにコメントしている。

 

しかし真実はブレグジットにあるわけではない。

 続きはNCB Libraryへ

Fidorukclose

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://bb.lekumo.jp/t/trackback/433653/34183678

独ネオバンクが英国閉鎖を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。

【NCBよりお知らせ】

Twitter

Powered by Six Apart