« デンマークCバンク30億円調達 | メイン | 米国で新チャレンジャーバンク登場 »

2019年8月30日 (金)

インドのモバイル決済50億円調達

インドではモバイルQRコード決済が乱立している。ペイティーエム、フォンぺ、アマゾンペイ、ビーム、グーグルペイ、ハイク、ワッツアップペイ、ビームなどなど。

 

これらは独自のQRコードを配布しているため、店頭はQRコードだらけになっている。それを解消しようというのがバーラトペ(BharatPe)である。ひとつのQRコードで複数の決済を取り扱えるようにした。

 

そのバーラトペは、シリーズBラウンドで5,000万ドルを調達した。バーラトペの総調達額は6,500万ドル。

 

リードしたのはリビットキャピタルや、ステッドビューキャピタル。セコイアキャピタルやビーネクストキャピタル、インサイトパートナーズなど既存の投資家も参画した。錚々たる面々が投資している。

 続きは

https://www.ncblibrary.com

Bharatpeimage

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://bb.lekumo.jp/t/trackback/433653/34188995

インドのモバイル決済50億円調達を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。

【NCBよりお知らせ】

Twitter

Powered by Six Apart