« BoAとFDが離縁 | メイン | データロボットが2億ドル調達 »

2019年8月 2日 (金)

チャレンジャーBKで引き抜き合戦

英国チャレンジャーバンクで新たなCXO移動があった。メトロバンク(Metro Bank)の金融ディレクターDavid Maclean氏が、リボリュート(Revolut)のCFOになったのである。

 

メトロバンクは1月に会計上の誤りで、税引前利益が84%も減少したと発表。そのわずか1週間後にMaclean氏は辞任している。

 

いっぽうリボリュートは、オンライン銀行として急成長。現在では約600万人の顧客を抱えるまでになった。これまでに調達した資金総額は3.36億ドルで、時価総額は17億ドルだ。

 

リボリュートは急成長によって、財務管理とコーポレートガバナンス、顧客サービスの強化が喫緊の課題となっていた。外部から人材を確保して課題解決にあたることになり、今回の人事となった。

 

Revolutsssssssw

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://bb.lekumo.jp/t/trackback/433653/34186974

チャレンジャーBKで引き抜き合戦を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。

【NCBよりお知らせ】

Twitter

Powered by Six Apart