« 割賦のAfterpayが大型提携 | メイン | ギグワーカーに前払いニーズはあるか »

2019年9月 4日 (水)

ガリレオが牽引する米国FinTech

フィンテックのスタートアップがビジョンを実現する際、金融システムは不可欠だ。それをスクラッチで構築するには、時間とコストがかかってしまう。

 

米国で次々とフィンテックが誕生するのは、優秀なアウトソーサーがいるからである。日本にはそれが少なく、コストが高い。

 

チャレンジャーバンクのチャイム(Chime)やコーホー(KOHO)、そしてバロ(Varo),あるいは投資のロビンフッド(Robinhood)、国際送金のトランスファーワイズ(TransferWise)。

 

これらをシステムでサポートしているのは、ガリレオ(Galileo)という企業だ。創業は2000年で、本社はユタ州ソルトレイク。

続きは

https://www.ncblibrary.com

Galileoimage

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://bb.lekumo.jp/t/trackback/433653/34189132

ガリレオが牽引する米国FinTechを参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。

【NCBよりお知らせ】

Twitter

Powered by Six Apart