« Samsung端末を非接触決済に使う | メイン | U.S.Bankが買収したPOSフィンテック »

2019年9月15日 (日)

キャッシュレス・インドに立ちはだかるハードル

インド政府はキャッシュレスを推進するため、大胆な政策をつぎつぎに打ち出している。モバイル決済ネットワークUPIでのデビットカード利用について、加盟店手数料をゼロにするというのもそのひとつ。

 

これにVisaは猛反発したが、インドの銀行も頭が痛い。加盟店開拓で収益を上げられなくなったからだ。

 

インドでは53行がアクワイアリングをおこなっている。しかし、キャッシュレスを受付けるマーチャント数目標の50%に達している銀行はわずか12行だ。

 

Indiacashless

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://bb.lekumo.jp/t/trackback/433653/34190160

キャッシュレス・インドに立ちはだかるハードルを参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。

【NCBよりお知らせ】

Twitter

Powered by Six Apart