« ガリレオが牽引する米国FinTech | メイン | 事前注文決済ニーズに対応したSquare »

2019年9月 5日 (木)

ギグワーカーに前払いニーズはあるか

副収入を得るために、ウーバーやリフト、アップワークやタスクラビットなどで、空いた時間だけ働くギグワーカーが増えている。今やギグワークは、世界的なムーブメントだ。

 

では、ギグワーカーへの報酬支払いはどうすればいいか。毎月まとめて支払うという給与サイクルでは満足しない。働いた当日に、あるいは働いたすぐ後に、報酬をもらいたいというニーズが強い。

 

さらに、まだ働いていないけれど、働いた分を含めた前払い(前借り:Pay Advance)のニーズも強いようだ。その実態を、MastercardとPYMNTSが調査した。調査対象は2,200人のギグワーカー。

 

ギグワーカーの70%強が通常の給料支払いサイクルでギリギリの生活を送っていることがわかった。預金もなく、毎月の請求支払いに悩んでいる。

続きは

https://www.ncblibrary.com

Gigpayadvance

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://bb.lekumo.jp/t/trackback/433653/34189234

ギグワーカーに前払いニーズはあるかを参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。

【NCBよりお知らせ】

Twitter

Powered by Six Apart