« なぜFは2.4兆円買収に動いたか | メイン | ペイパルが中国巨大市場へ進出 »

2019年10月 2日 (水)

甘かったフード宅配セキュリティ

個人情報を含む情報セキュリティ対策はとても重要だ。漏洩すれば、顧客を危機にさらし、企業ブランドは毀損する。

 

米国では、相変わらずハッキング被害が続出している。2019年9月24日、フードデリバリーのドアダッシュ(DoorDash)は、490万人の顧客、配達要員、マーチャントの情報がハッキングされたと発表した。

 

実際にハッキングされたのは2019年5月4日のこと。

続きは

Doordashimage

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://bb.lekumo.jp/t/trackback/433653/34191871

甘かったフード宅配セキュリティを参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。

【NCBよりお知らせ】

Twitter

Powered by Six Apart