« 5Gでヘルスケア決済はどう変わる | メイン | ユニコーンになったInsurTech »

2019年10月13日 (日)

ロビンが金利を復活させた理由

株式の取引手数料無料で急成長したロビンフッド。かつて規制問題で棚上げ状態になっていた総合口座を復活させた。

 

これによって、顧客は総合口座に貯まった残高に対し、2.05%の金利をもらえるようになる。金利無料と2.05%のちがいは大きい。5,000ドルの場合、年間105ドルが顧客の儲けになる。

 

なぜこのような大盤振る舞いをするのか。その理由は、

続きは

https://www.ncblibrary.com

Robinimage

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://bb.lekumo.jp/t/trackback/433653/34192567

ロビンが金利を復活させた理由を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。

【NCBよりお知らせ】

Twitter

Powered by Six Apart