« Alipay欧州1000万件のSMBを狙う | メイン | Apple Payを開放せよ、とドイツ議会 »

2019年11月25日 (月)

グーグルが金融サービス本格参戦

グーグルは2020年から当座預金口座サービスを開始する計画だ。プロジェクト名は「キャッシュ(Cache)」。

 

Cashではなく、Cacheとしたところがミソ。隠し場所という意味がある。現金ではなく、デジタルウォレットへ自分の資金を隠して使うことができる。という意味をCacheは含んでいるのかもしれない。

 

独自で銀行サービスを展開するわけではない。シティグループと信用組合(Stanford Federal Credit Union)の2社と提携し、サービスを提供する。

 

狙いは・・・続きはhttps://www.ncblibrary.com

Photo

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://bb.lekumo.jp/t/trackback/433653/34196034

グーグルが金融サービス本格参戦を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。

【NCBよりお知らせ】

Twitter

Powered by Six Apart