« スウェーデンがデジタル通貨へ前進 | メイン | Alipayで投資アドバイスへ »

2019年12月25日 (水)

グーグルFedNowに提案

キャッシュレスを国家として推進しているインドでは、リアルタイムのモバイル決済ネットワークUPI(Unified Payments Interface)をスクラッチで構築。金融機関や決済事業者にひろく参加を呼びかけている。

 

グーグルもUPIの参加者。2017年にTez(テーズ)というサービス名称でスタート。2018年からはGoogle Payに名称変更して利用を拡大している。

 

この実績を踏まえ、グーグルは米国連邦準備制度理事会に対し、現在計画中のリアルタイム決済ネットワークFedNowの開発に対し、提案をおこなった。

続きは

https://www.ncblibrary.com

Googlepayfednow

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://bb.lekumo.jp/t/trackback/433653/34198360

グーグルFedNowに提案を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。

【NCBよりお知らせ】

Twitter

Powered by Six Apart