« AMLフィンテックに12億円 | メイン | ロンドン地下鉄でApple Pay »

2019年12月 4日 (水)

キャッシャーレスのランチボックス

Amazon Goに対抗するサービスが世界中で次々に生まれている。オランダを本拠とするAhold Delhaize(アホールド・デルヘイズ)は、ランチボックス(Lunchbox)というキャッシュレスでキャッシャーレスのショップをオープンした。

 

狭い立地に対応した小規模店舗で、低コストでの運用が可能。レジ要員が不要だからである。

 

利用者はまずスマートフォンで会員登録をすませる。ショッピング体験はAmazon Goと同じ。ランチボックスの改札でスマホのコードをスキャン。あとは商品をピックアップして改札を出ればいい。

続きは

https://www.ncblibrary.com

Casherlesslunchbox

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://bb.lekumo.jp/t/trackback/433653/34196791

キャッシャーレスのランチボックスを参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。

【NCBよりお知らせ】

Twitter

Powered by Six Apart