« COVID-19で後払い利用に大変化 | メイン | ウォルマートの安全な現金給付 »

2020年4月22日 (水)

チェイス加盟店ビジネス逆風下で5%UP

米国銀行最大手のチェイスが2020年第1四半期の業績を発表した。COVID-19の影響が大きく、収益は290億ドルで前年同期比2.6%のマイナス。最終利益は約29億ドルで前年同期比69%のマイナスとなった。

 

しかし、カード&オートは好調で、収益は59億ドルで前年同期比8%アップしている。カードの金利収入が伸びた結果。カード(クレジット&デビット)の取扱高は4%伸びて2,660億ドルだった。

 

傘下のマーチャントサービスも好調を維持した。3月中旬からはニューヨークやサンフランシスコなどの大都市でロックダウン。アクワイアリングは大きく落ち込むのではという懸念があった。

 

結果は・・・つづきは https://www.ncblibrary.com

Chasemservice

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://bb.lekumo.jp/t/trackback/433653/34206459

チェイス加盟店ビジネス逆風下で5%UPを参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。

【NCBよりお知らせ】

Twitter

Powered by Six Apart