« FinTechが中小従業員の給与支払Rescue | メイン | チェイス加盟店ビジネス逆風下で5%UP »

2020年4月21日 (火)

COVID-19で後払い利用に大変化

後払いサービスのクラーナ(Klarna)は、COVID-19によって、米国消費者のEコマース利用状況が大きく変わっていると発表した。

 

これまでは、アパレル、フットウェア、アクセサリーが後払いの主だったが、COVID-19後はどうなったのか。2020年2月1日から3月7日の期間をベースに、クラーナの実トランザクションデータ(4月4日週)を活用して報告した。

 

3月時点の米国利用者数は110万人。後払いニーズは急増しているが、アパレル、フットウェア、アクセサリーはZ世代(1995年以降誕生)で11%減少。ミレニアルズ(1980年から95年まで)は9%減少、X世代(1965年から70年まで)では10%の減少だ。

つづきは https://www.ncblibrary.com

Ncblibrary2020

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://bb.lekumo.jp/t/trackback/433653/34206412

COVID-19で後払い利用に大変化を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。

【NCBよりお知らせ】

Twitter

Powered by Six Apart