« PaaSのFinTech25億円調達 | メイン | 米国アフターコロナでモバイル決済急伸 »

2020年5月21日 (木)

米国レストラン25%が消滅

COVID-19によって、米国のホテルや航空会社などのホスピタリティ業界がダメージを受けている。レストランもそのひとつ。

 

3月のレストラン損失は、300億ドル(3兆円強)。全米がロックダウンとなった4月の損失は、500億ドル(5兆円強)にもなった。

 

厳しいレストラン業界は今後どうなるのか。全米約60,000件のレストランに予約サービスを提供しているオープンテーブルが予測した。

 

それは衝撃的な数値だった。米国レストランの25%が消滅するという。

つづきは https://www.ncblibrary.com

Photo

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://bb.lekumo.jp/t/trackback/433653/34208400

米国レストラン25%が消滅を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。

【NCBよりお知らせ】

Twitter

Powered by Six Apart