« スモールBizフィンテックが24億円調達 | メイン | Mastercardの4月危機 »

2020年5月 4日 (月)

中国デジタル通貨テスト4カ所に拡大

中国中央銀行は2020年3月中旬まで深圳でテストしていたデジタル通貨(DCEP)を、深圳を含めた4カ所に拡大する。

 

それは、蘇州、成都、そして2022年冬季オリンピックが開催される北京の南130キロの雄安。雄安は、深圳経済特区、浦東新区につづく新区で、今後の成長が見込まれるエリアである。

 

この地区の政府従業員と公共機関の就労者は、5月から給料をデジタル通貨で受け取る。蘇州では交通費の補助に使われ、雄安では主に食品と小売での利用を計画している。

つづきは https://www.ncblibrary.com

Photo

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://bb.lekumo.jp/t/trackback/433653/34207424

中国デジタル通貨テスト4カ所に拡大を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。

【NCBよりお知らせ】

Twitter

Powered by Six Apart