« チャレンジャーバンク時価総額ダウン | メイン | COVID-19で現れたシルバーテック »

2020年5月26日 (火)

コロナに強いのはクレジットかデビットか

COVID-19でカード取扱高は大きく減少している。というのがカード業界の一般的なトレンドである。

 

カードというくくりを、クレジットカードとデビットカードに分けてみたらどうなのだろう。米国クレジットユニオンのPSCUが実データを調査した。

 

5月4日週の取扱高を2019年同期比でみると、クレジットカードは17.0%のダウン。いっぽう、デビットカードは12.3%増だった。

 

クレジットカードは4週つづけてマイナス。デビットカードは5週つづけて改善し、この週は過去最高の成長率となった。

つづきは https://www.ncblibrary.com

Credebipng

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://bb.lekumo.jp/t/trackback/433653/34208651

コロナに強いのはクレジットかデビットかを参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。

【NCBよりお知らせ】

Twitter

Powered by Six Apart