« インド政府が決済規制強化 | メイン | 英国最高裁VMに不利な判断 »

2020年6月23日 (火)

EU独禁法の疑いでアップル査察

欧州連合(EU)は、アップルのApple PayとApp Storeが独禁法に抵触するとして、調査を開始した。何が問題なのだろうか。

 

「アップルはApple Payをマーチャントアプリとウェブでどのように使うかを設定しているようだ」と欧州委員会の上級副委員長はコメントしている。

 

「さらに、タップ&ゴーというiPhoneの機能もApple Payに閉じ込めている」とし、アップルは消費者が、選択の自由や革新的サービス、競争力のある価格など、新たな決済技術のメリットを受けることを拒否しないことが重要だと述べている。

 

Apple Payに関してEUは、・・・・

つづきは https://www.ncblibrary.com

Euapple

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://bb.lekumo.jp/t/trackback/433653/34210563

EU独禁法の疑いでアップル査察を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。

【NCBよりお知らせ】

Twitter

Powered by Six Apart