« 米銀預金高2兆ドル増加 | メイン | 社名から金融を外したアント »

2020年6月27日 (土)

ヘルスケアFinTechへ100億円の大口投資

医療費の請求支払いは煩雑で、患者と医療関係者の両方に負担がかかる。それを解決するプラットフォームを提供しているのが、杉のロゴマークを掲げるシーダー(Cedar)である。

 

そこが1.02億ドルの資金を調達した。創業は2016年、本社はニューヨークというまだ若いフィンテック。

 

今回の調達を含め4回のラウンドで、総額1.57億ドルを調達している。今回リードしたのは、Andreesen Horowitz。Founders FundやThrive Capital、Lakestarなど、錚々たる面々が参加した。

つづきは https://www.ncblibrary.com

Cedar

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://bb.lekumo.jp/t/trackback/433653/34210974

ヘルスケアFinTechへ100億円の大口投資を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。

【NCBよりお知らせ】

Twitter

Powered by Six Apart