« インスタShopでFacebook Pay | メイン | 中国規制当局が金融9社を管理下においた理由 »

2020年7月28日 (火)

パンデミックでモバイル送金決済急伸

COVID-19パンデミックで、カードの利用は打撃を受けた。特に旅行や飲食などホスピタリティ業界での利用は蒸発した。

 

しかし、P2Pモバイル送金決済の利用は、COVID-19の影響を受けず、逆に急伸している。

 

バンクオブアメリカのモバイル送金決済は、米国銀行が共同で開発したZelle(ゼル)というサービスを利用している。利用者は消費者やスモールビジネスである。

 

2019年第2四半期バンクオブアメリカのZelleの稼働客は800万人。それがCOVID-19パンデミック 下の2020年第2四半期には1,130万人に、41%も増加した。

つづきは https://www.ncblibrary.com

Boa

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://bb.lekumo.jp/t/trackback/433653/34212591

パンデミックでモバイル送金決済急伸を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。

【NCBよりお知らせ】

Twitter

Powered by Six Apart