« 中国金融持株会社に厳しい規制 | メイン | 現金利用減少キャッシュレス店舗増加 »

2020年9月22日 (火)

ゴールドマンが100億円買収で創出したアプリ

2018年、ゴールドマンサックスは、リテールバンキングのマーカス(Marcus)強化策として、クラリティマネー(Clarity Money)を1億ドルで買収した。

 

クラリティマネーは、個人向け金融管理(PFM)のスタートアップ。買収した時点で、100万人の利用者がいた。

 

AIを活用し、利用者の特性にあわせた金銭管理ができるのがクラリティマネーの強みだった。このノウハウをベースに、マーカス初となる個人金融管理ツールをリリースした。

 

名称は「マーカスインサイト(Marcus Insights)」で、・・・つづきは https://www.ncblibrary.com

Marcusinsights

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://bb.lekumo.jp/t/trackback/433653/34216334

ゴールドマンが100億円買収で創出したアプリを参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。

【NCBよりお知らせ】

Twitter

Powered by Six Apart